Macintosh

2012年11月18日

NetBSD/mac68kの6.0

5.0を入れたMacintoch LC475へ、今度は6.0を入れました・・・

mac68k

NetBSDで、LC475もIPv6対応完了!

気が向いたら、またクロスコンパイル環境を作ろう。

nmi0066h at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月08日

石とMacintosh

道端に変な形状の石像(?)があった。

nazo

そして、そのそばに・・・
続きを読む

nmi0066h at 16:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年05月07日

RC5-72処理能力

手近なマシンの結果をまとめた。

Core2 Q6600(2.4GHz)
これは1コアでの数値。
dnetc v2.9108-517-CTR-10021519 for Win32 (WindowsNT 5.1).
RC5-72: Benchmark for core #11 (GO 2-pipe b)
0.00:00:16.06 [9,191,424 keys/sec]

Atom N270(1.6GHz)
いわゆるネットブックの数値。
dnetc v2.9108-517-CTR-10021519 for Win32 (WindowsNT 5.1).
RC5-72: Benchmark for core #6 (GO 2-pipe)
0.00:00:17.20 [3,133,244 keys/sec]

Atom 330(1.6GHz)

現自鯖。これも1コア分の。基本性能は上のと同じだが、64bit化で高速になっている。
dnetc v2.9108-517-CFR-10021519 for Linux (Linux 2.6.18-164.15.1.el5).
RC5-72: Benchmark for core #1 (KBE-64 3-pipe)
0.00:00:16.39 [3,779,071 keys/sec]

Pentium III-S(1.26GHz)
元自鯖。何気にAtomより高いスコアを出す。
dnetc v2.9108-517-CTR-10021519 for Win32 (WindowsNT 5.0).
RC5-72: Benchmark for core #11 (GO 2-pipe b)
0.00:00:16.42 [3,212,365 keys/sec]

Pentium II(333MHz)

問題の多いVAIOノートXR。
dnetc v2.9108-517-CFR-10032922 for Linux (Linux 2.6.18-164.9.1.el5).
RC5-72: Benchmark for core #10 (GO 2-pipe alt)
0.00:00:16.28 [755,967 keys/sec]

XC68040(33MHz)
クロックアップしたMacintosh LC475。1ユニット終わるのに何日かかるんだろう…
dnetc v2.9005-483-CFR-03040321 for NetBSD (NetBSD 5.0).
RC5-72: Benchmark for core #1 (MH 1-pipe 68000/040)
0.00:00:17.06 [29,676 keys/sec]

GeForce 9800 GTX+
GPGPU CUDAプロセッサ。今となっては全然速くない。

それでも前出のCore2の20倍、LC475の7000倍近い能力がある。
dnetc v2.9107-516-CTR-09122713 for CUDA 2.2 on Win32 (WindowsNT 5.1).
RC5-72: Benchmark for core #6 (CUDA 4-pipe 64-thd)
0.00:00:16.10 [200,879,822 keys/sec]

  他にポリタンクG3(YDL6.2)、玄箱HG(NetBSD)、GKANTANK(Debian)でも試したけど、RC5-72クライアントが動かなかった。と、ここまでやってCore2の64bitを計測していない事に気付いた。まあいいか。

ServersMAN@VPSは 1.8Mkeys/s くらい。CPU能力だけ見てしまうとかなりショボい。


nmi0066h at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月05日

ポリタンクにYDL入れてあるんだけど

  マウスにボタンが1つしかないんだよな、ってMacintoshだから当たり前なんだけど。右の方を押したら、右クリックとかでなくて、基本的に構造的に1ボタン。それがMacintosh。

ADBマウスII
  昔のMacOSとかだと、長押しでとか、シフトキー系のどれかを押しながらクリック等でいけたんだけども、YDLはどうもそういう仕様ではないらしい。物理的な実体を持つ右ボタン(出来れば中とホイール)が必要らしい。

キーボード
  ついでに、キーボード。Appleではホームポジションのマークを中指で判別するらしく、DとKに突起があり、これが打ち間違いの原因となるので必ずキーボードを見る癖が付いてしまった。

そこで、ADB用の2ボタンマウス。
ADBモモ
  これしか、持ってないんだよな…ADBで2ボタンは。

  早速使ってみた。結論から言うと使えない。だた、右ボタンが何かに割り当てられている。一瞬「いける!」と思ったが、Xの範囲選択だった。って、まんま中ボタンじゃん。だよなあ、MacintoshってもXなわけだし。そこで再び、設定変えれば「いける!」と思ったのだけど、ポリタンクにはUSBマウスが使えるんだった…忘れてた。キーボードもUSBでいいのか。いままでの芋づるケーブルでの苦労とか…

ちなみに、Macintoshなのは青白ポリタンクまで。それ以降は、Mac。これ豆(ry

nmi0066h at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月06日

Quadra840AV撤去

そして記念撮影。840av箱

 すっかり黄色。ATXミニタワーくらいの大きさ(写真は横だけど右が下側)。改造ベースにはイマイチ向かない。ふと、壊れてるCentris650でやってみようかとも思った。しかし、
電源とCPU、メモリとCD-ROMが干渉するのは確実。


840av板

 電源コネクタ直ぐのケミコン、もうダメかも。以前にも漏れていて、腐食が始まっていたから基板洗浄したのに、腐食が進行してる~。この時代の表面実装ケミコン、やたらと漏れやすい気がする。保証期間を十分に過ぎたら漏らして基板腐らせて、新規購入させるっていう。

Centris660AVも撤去したいんだけど、プリンタの下敷きになっていて、かなりの気合が必要。

nmi0066h at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月06日

紆余曲折の末、Yellowdog

 とりあえず、Yellowdog Linuxのスクショ。
YDL62

 遅いG3MacでEnlightementはきついわ…おまけにRage128対応ドライバが無くて、タダのフレームバッファになっている。runlevel3で使うからべつにいいけど。

nmi0066h at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月02日

FreeBSDを入れみたくなった

 でもそれは、先に6100にここを参考Debian入れてから、と考えていた時期が私にもありました…
続きを読む

nmi0066h at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月20日

秋月電子に行ってきた

秋月電子でMacintoshの内蔵バッテリー同等品のリチウム電池を買ってきた。
1個200円とかマジ激安。Mac専門店、konozama、ヨドでは800~1,200円程する。
秋月で購入

底面が違う
ちょっと、マイナス電極の処理が違う。簡単に言うと、粗いヘアライン加工。
ヤスリみたいなザラザラ感、安っぽい。昔の安マンガン電池がこんなのだった気がする。

何はともあれ、これでCR2を押し込んだり、同じ電圧のリード付き電池をハンダ付けをしなくて済む。
あと、PowerMacintoshのCPUクーラにと思ってファンを買ったのだが、どうやら超高回転タイプっぽい…

久しぶりにバイクで秋月まで行ったんだけど、曇るのが早くて寒かった…
続きを読む

nmi0066h at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月13日

カーネルコンパイルの最適化を変えてみる

更なる上のオプションとか、最小コード化とか。
まず、O3 から。

続きを読む

nmi0066h at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月12日

NetBSD/mac68kでカーネルのクロスコンパイル

いまどきインターネットを使っている人はPentiumⅢくらいのパソコンは持っていると思います。
明らかにそういうパソコンの方が68kMacより高速です。

なので、そういうパソコンでコンパイルした方が物凄い時間の節約になります。
ということで、クロスコンパイル環境を作ります。
続きを読む

nmi0066h at 02:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月11日

NetBSD/mac68kでカーネルのセルフコンパイル

NetBSDをインストールしたら、まずはマシンに合ったカーネルの生成だと思う。
GENERICカーネルには汎用に作られているため、自分用にチューンアップします。

しかし、68kMacでのセルフコンパイルは激しくオヌヌメできない…
続きを読む

nmi0066h at 23:43|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年11月10日

NetBSD/mac68kが自動ブートするようにする

MacOS側で自動的に NetBSD がブートするようにします。
続きを読む

nmi0066h at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

NetBSD/mac68kの設定

なにげにというか、NetBSDは基本的なところで機種毎に異なる部分があってうざい。
といってもファイルシステムくらいか。

とりあえず、telnet が使えるようにする。

『いまどき telnetwwwww   m9(^Д^)プギャーなどと、侮ってはいけない。

68k Macintosh の遅さを侮ってはいけない。それでも 68040 だからマシな方ですが…
続きを読む

nmi0066h at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月08日

NetBSD/mac68kのインストール

NetBSD/mac68kのインストールの続き。

もうMacとは関係の無い世界に突入。
続きを読む

nmi0066h at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月05日

NetBSD/mac68kのインストール

LC475の内蔵ドライブのパーティションを操作するため、外付けにしたドライブから起動する必要がある。
あの忌わしい25ピンSCSIコネクタに、外付けハードディスクなりMOドライブなんかで起動させる。

ちょっと、ここから先、ブログの構造上画像がはみ出るけど、気にするな。

続きを読む

nmi0066h at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2009年11月04日

Macの電池(ただし使用済み

電池
掃除してたら出てきた。左からイスラエル、ドイツ、日本。
何故、日立マクセルだけこんな形状なんだろう。

nmi0066h at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)