KEK

2013年09月08日

KEK一般公開2013に行ってきた件

去年は行けなかったので『往路で雨にならないようであれば行こう。』と思ってたんですが、当日の朝6時ごろ練馬の奥地は雨ざーざー。
しかし、0630過ぎに雨は止み、雲が薄くなり路面も乾いてきたので出発。

途中、牛久の辺りでいつもと異なる経路で行こうとして道を間違え、アテにならない青い案内板の『筑波山』を頼りに走ることに・・・
(この辺りの4車線道路なら『筑波山方面』とあればKEK前を通るはず、という安直な憶測による)
そのかいあってか、国土地理院のVLBIアンテナを発見し、そこからいつもの道に復帰できました。危うかった。

そして、雨が降る事も無く0903に守衛所横のバイクと自転車のスペースに到着。

00_KEK
毎度、研究本館の自動ドア側のマット。
これを撮っていたら、外はすでに雨・・・
続きを読む

nmi0066h at 22:20|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2012年09月02日

今年のKEK一般公開には行けず…

なので、ちょっと古い写真を持ち出したり。

KEK_stitch01
頭に円盤の乗った3号館から西側の眺め(クリックすると、ちょっとデカい画像でウザいかも。
右端の山は言うまでもなく筑波山。

屋上のエアコン室外機の向こう側、電子陽電子入射器コントロール棟とその左の鉄塔の間辺りの方角に
スカイツリーが建っているのだけど、ここから55kmくらい先の634mの建造物って見えるのかな?

nmi0066h at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月05日

2011年のKEK一般公開

今年も行ってきたよ、KEKの一般公開

練馬区の自宅からバイクで2時間20分くらい。そのうち1時間弱は都内を、目白通り~環七~R6と走る。


KEKに入ったら、すぐ左に用意されている駐輪場へ。見た目は駐車場だけど、バイクも自転車もここ。

案内所ではミウラ折りの案内図とスタンプラリー台紙の入った首吊りケースが貰えます。

001
研究本館の自動ドア側に敷かれているKEKマット。
続きを読む

nmi0066h at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月15日

とある地点の線量計


nmi0066h at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月31日

まだ2冊目まで

以前、フェルミ研でも紹介されてたカソクキッズの単行本。

kasokukids

ウェブ版を読んでると、なかなか読まないもんだ。

だいぶ前に現地でもらったのに。

オマケが読めるのは単行本だけ。

nmi0066h at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月15日

フェルミ研、どうしてコナタ\(=ω=.)/

どうやらフェルミ研の広報サイトsynmmetryの中にそれはある。PDFもある。

gallery: takuya uruno


と、なっていたのでググってみるとうるのクリエイティブ事務所がその発信源か!
いや、現場はここではない、というかそこからリンクがあった。結局はKEKのサイトにそれはあった。
うわーん、いままで全然気付かなかった。

KEKで連載→フェルミ研が触発される→夏号の表紙にしてしまう→ハジマタ\(^o^)/

今月は『高エネルギーと放射線』が公開される予定。

見てたら3時過ぎてるし!


nmi0066h at 03:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

フェルミ研ことFermilab

誰もが知っている(物理専攻してないと知らんわ)エンリコ・フェルミ、その名に由来するフェルミ国立加速器研究所(日本のKEKみたいなとこ)。

なんか漫画が載っている、しかも絵柄が日本的。

ferimi_1


ちょwwwwwwフェルミ研ハジマタ\(^o^)/


nmi0066h at 02:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)