IPv6

2012年11月18日

NetBSD/mac68kの6.0

5.0を入れたMacintoch LC475へ、今度は6.0を入れました・・・

mac68k

NetBSDで、LC475もIPv6対応完了!

気が向いたら、またクロスコンパイル環境を作ろう。

nmi0066h at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月13日

DynDNS の IPv6対応

  いまごろ外側の IPv6 環境を調べたりしていますが、IPv6の長いアドレスなんか IPv4以上に到底記憶できるわけもなくメモするのも大変なので、出来れば IPv4で使用している名前でどこかのダイナミックDNSで対応してくれないかと。

国内のを普段使用しているところを見てみるも、対応してるとか対応予定もなく・・・有料のはありましたが・・・

  普段は専用クライアントからの更新のみの DynDNS に行くとなんだか登録した当時と雰囲気が変わってて、久しぶりにブラウザでログインしたら "IPv6 Address (optional)" って!いつから?

DynDNSv6

早速そこに ServersMan@VPS に付いてる IPv6 を設定。

そして、Feel6@DTI でログインして見てみると、無事にというかちゃんと IPv6 にアクセスできました。


ただし、ServersMan@VPS は ip6tables には対応できていないので完全ノーガード・・・

nmi0066h at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月10日

World IPv6 Day が終わってからのIPv6接続実験・2

今度は Feel6@DTI で行ってみる。

IPv6のアドレスが表示される apinic サイト
apnicv6


IPv6の実用サイト、2ちゃんねるwww
2chv6
踊るひろゆき。

2chv4
IPv4は踊っていない。

nmi0066h at 07:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月09日

World IPv6 Day が終わってからのIPv6接続実験

昨日の6月8日が World IPv6 Day で、タダでさえ貧弱な IPv6環境が…なので終わってから実験。

  使用している ServersMan@VPSがIPv6に対応しているものの、いまいち使い道が無かったのだけど KDDIのサイトが対応しているとのことで、早速行ってみることに…って間違えて au の方へ行ってしまったけど、ここにも出ていた。

auv6
おおっ、via IPv6 って。

ちゃんと調べたら、DTI も対応していた。灯台ナニヤラですな…
DTIv6
おおー、出てる。

IPv4の場合も確認しよう。
DTIv4
IPv4ではFeel6@DTIの広告が出るようになっていた。

ServersMan@VPSに http proxy として stone を入れて実験しました。
# stone proxy/v6only [接続ポート] [接続元アドレス]
コマンドラインはこんな感じで、接続先をIPv6に限定。実用上やや問題ありですが…

この後でFeel6@DTIをインストールして使ってみたものの、いまひとつIPv6の実感が無い…

nmi0066h at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月28日

ServersMan@VPSがやっとip6tables対応、しかし既存ユーザはVPSの初期化をしなくてはダメw

  ServersMan@VPS、今月のアップデートは ip6tables対応と、 iptablesエントリ数の拡張、なんだけど…

ip6tables対応にはタイトルのような罠がある。ニュースリリースにハッキリ書けないところが実に寒い。ip6tablesは64bit版OSのみの対応なのでVPSの初期化が必要です、と。

今回の対応は、IPv4枯渇のタイミングに合わせた新規ユーザ獲得のためのアドバルーン要素が大きいのだろう。

nmi0066h at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)