GPS

2012年02月19日

電子基準点081171@練馬区

syaranoki
隣接する公園。


ninjin
どっちかというと、それの方が隣接してる。
続きを読む

nmi0066h at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月22日

買ったけど全然使わない装置

GPSロガーのPhotoTrackr Lite

専用ソフトの使い勝手がイマイチだったのと、アクティベーション処理があって『インストールは3回まで!』という謎仕様だったので使うのに気が引けあまり使わなかったのと、液晶表示に惹かれて m-241 を買ったので、あっという間に置物に・・・ハードウェア(GPSロガー)が無いと使えない専用ソフトなのにアクティベーションとかわけわかんねー

1
出回っている物には、このような真っ黒の筐体の仕様と、m-241とよく似た色分けされた物があるようで。

中央の電源ボタンの両側にLEDがあり、動作中はそれぞれ意味のある点滅をします。GPSアンテナは『Photo』の文字の裏側辺りに位置していて、カバン等に吊り下げた際この面が内側に来ると精度が落ちるだけでなく、衛星をロストし測定できなくなります。
m-241 のアンテナは貼られているラベルの通りあの下にあり、吊り下げ時には必ず上を向くのでこういった心配は要りません。
続きを読む

nmi0066h at 23:58|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年01月12日

たまにログインすると

いろいろ高機能化されてた。

アクセスカウンタ程度の機能しかなかった、アクセス解析が実用的になっていた。

WR8700Nバグに関する話題と、GMapCatcherGPSd記事、それと年末の不祥事で話題になったServersMan@VPSネタへ、サーチエンジンから多数のアクセスがあったことがわかる。

IMG_7066
ついでに、けいおんのアレを。狙って書いているとしか思えん記事だw

nmi0066h at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月28日

Googleマップをオフラインで使う

GMapCatcher、なかなか使えるかもしれない。GPSにも対応。

GMapCatcher
オンライン状態で使うと、見た箇所のマップデータを保存し、次回からはそれを読み出して表示してくれるためオフラインでも使えるようになっています。範囲と拡大率を設定して、あらかじめダウンロードしておくことも可能です。データが更新された場所がある場合には"Force update"にチェックを入れて、その場所を再表示することで更新が出来ます。

Googleマップ以外のデータも使用できます。例えば、マイクロソフトのbingとか。データによっては得手不得手な領域があるので、うまく補完できそうです。

上の地図見て気付いたと思いますが、基本的に英語で、ダウンロードされる地図も英語版のようです。しかし、地名がローマ字表記になっているため、初めて行く場所や読めない地名について便利かもしれません。

"Enter location here!"に都市名等を入力するとジャンプできます。"shinjuku"はダメ(北アメリカに飛んだ)でしたが、"hachinohe"は行けました。

次にGPS対応化。
続きを読む

nmi0066h at 21:31|PermalinkComments(101)

2010年04月27日

GPS軌跡を地図にしてみる

  いつもはkmlへ変換してGoogleEarthで確認する程度だったけど、井の頭公園へ行ったときの軌跡を轍 WadachiでGoogleマップにしてみた。記録は1秒毎で、マークがあるのは5秒間隔くらい。

地図を別窓で表示

  池の周りは窪地で上空が偏って開けているのと、自転車に乗ってGPS受信装置がカバンにぶら下がっているという条件で精度がイマイチ。意外と
自転車を遊歩道に置いて数メートル離れたブランコに寄った跡が残っていた。


nmi0066h at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)