電球

2012年04月20日

コンプしたかも!

Y
ついに、黄色を入手しました。

夢が広がりんぐwww

nmi0066h at 22:46|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年09月26日

切れやすい電球、切れにくい電球

今のバイクは今年で14年目なのだけど、いまだに一度も交換していない電球がある。

それは、
  1. ウィンカーインジケータ
  2. サイドスタンド警告灯
  3. テール&ブレーキ作動ランプ
  4. 左側の前のウィンカーランプ
の4つ。

1と2は動作確認用なので切れてもなんら問題が無いが、テールやウィンカーが切れるのはマズイので予備を持ち運んでいる。

  なかでも比較的切れやすい電球に、ウィンカーランプ(12V10W)がある。点滅動作はフィラメントへの負荷が高いのと、バイクのウィンカーは左右に出っ張って取り付けられているため電球に振動がかかるからだろう。いままでに3社の12V10W電球を使ったのだけど、次のようなランク分けが出来る。
スタンレー電気(ホンダ純正)>>>|越えられない壁|>>>M&Hマツシマ>>>|絶対に越えられない壁|>>>小糸製作所
小糸製作所の電球は、バイクへの使用禁止なんだと思う。実際、走って数キロで切れるし。どこでも売ってるけど、それは罠。

バイク用品店によくあるM&Hマツシマのは当たり外れがあるので、予備を持っていれば問題無い。

ホンダ純正となっているスタンレー電気の驚異的な耐久性。ただし、その異常ともいえる耐久性のため消耗品商売にならず、量販店や用品店で在庫していることは滅多になく、入手するにはホンダ店に行くしかないのが現状だ。


電球01
12V10W球、左は小糸製作所(フィラメントが切れている)、右はM&Hマツシマ(持ち運んでいる予備球)。

電球02
上からみた電球たち。そんなに変わらんと思うのだけど、素人にはわからない何かがあるのだろう。


nmi0066h at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月13日

マグライトにLED

  単一3本仕様という、たいして明るくなく、そこそこ長くて重く、鈍器としてもそれなりの破壊力がある、ちょっと面倒なマグライトを持っている。LED化して、明るく、使用する電池の本数を減らして軽くしようと思った。
続きを読む

nmi0066h at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年01月30日

菓子容器、だったと思う

  小学生の頃の物件。

菓子容器01
まんま、電球口金ですw
続きを読む

nmi0066h at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月18日

電球が切れたのでLED化

もうね、バイクのウィンカー電球切れすぎ。1個210円くらいして、いちいち予備を何個も持ったり、買いに行ったりアホか。なので、そう簡単には切れないと思われるLED化することに。

秋月にちょうどいい感じのLEDユニットが新製品で出てたので、早速買ってきた。

001
セメント抵抗とLEDユニット基板で460円。実際には2セット買った。セメント抵抗は、ウィンカーリレー対策で必要。LEDユニットは白色もあったけど、青みのある色ではない方が良かったのでウォームホワイトを選択。
続きを読む

nmi0066h at 18:47|PermalinkComments(3)TrackBack(0)