理研

2013年04月20日

理研和光研究所 一般公開2013

気温12℃くらいの中、行ってきたのでした。

噴水

のっけから、つまんない写真ですまぬ(この後も、つまらん写真ばかりですが・・・
続きを読む

nmi0066h at 19:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2012年04月21日

理研和光研究所 一般公開2012

「近いから。」と、ゆっくりしていたら昼近くになってしまい、どよーんと曇って寒い中、出発・・・20分足らずで到着。

まず、RIBF棟。記念品の下敷きで推測が確信になったアレから。

eva1st
もしかしたら、「これを見ずして理研ウンヌン」かもしれず。
続きを読む

nmi0066h at 23:58|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

やはり、そうだった…の?

理研和光研究所の一般公開に行ってきました。

riken
続きを読む

nmi0066h at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月12日

4月22日には調布航空宇宙センターの一般公開があるよ

JAXAサイトのイベント情報にはまだ掲載されてはいませんが、展示室に掲示がありました。
event
ポスターによれば例年同様に隣接する、海上技術安全研究所電子航法研究所交通安全環境研究所も一般公開のようです。

去年は震災で半年遅れで調布飛行場のイベントと同日開催だったので、「ええっ!もう一般公開やるの?」という印象でしたが、これが普通なんだよね・・・科学技術週間で。


この前日、4月21日には、筑波宇宙センターの一般公開なのですが、理研和光研究所もこの日が一般公開・・・悩むわ。
前を何度も通りながら入ったことのない筑波宇宙センター、地下深くにエヴァ初号機(のような何か)がある
理研和光研究所。
さらに同日は、理研筑波研究所も一般公開やってるんだよね、ここも見てみたい・・・やっぱり筑波へ行こうかなあ。

nmi0066h at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月20日

マンガ from 理研

ん?理研?ちょっと、ビックリした。まじでワカメの方を思い浮かべた。
riken


開けて納得。
nakami
これこれ、キター(AAry

作画:千田灰司
製作:株式会社スポマ

  理研マンガ「113」、単行本発行!抽選で100名様にプレゼント!への応募したのが当選しました。



nmi0066h at 19:09|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年04月17日

理研で見た動く物体



地下施設サイクロトロンのどこか。

nmi0066h at 21:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

理研の一般公開

4月17日、理化学研究所 本所・和光研究所の一般公開。未明まで雪が降っていましたがその後の雨で融け、午後には良い天気。

去年、112番目の元素として認められ、今年に正式名称が決まったコペルニシウム。その次、113番目の元素。現状ではウンウントリウム。発見された場所が、自転車で20分ほどの地点にある。その現場が見たかった。

01_131
ここが…いやもう垂れ幕とか…意外と控えめじゃなかったw

もう少し早く行けば担当されている博士の講演が聞けたのに…
リケニウムでもジャポニウムでノヨリウムもいいから、日本が命名件を獲得すべき。

そういうことで、あとはどうでもいいです。

02_タンク
そびえ立つタンク。

03_配管
色分けされた配管。
あ、ここからはサイクロトロンで、地下施設です。

04_扉
赤い扉。巨大なヒンジ。扉を受け止めるダンパー。

05_サイクロトロン01
ちょwwwwwww、使用色が初号機。

06_サイクロトロン02
たまたま、この色。

07_サイクロトロン03
いや、もう…わざととしか…

08_サイクロトロン04
内部が垣間見える。

09_サイクロトロン05
天井のクレーンには方角が表示されている。

17_緑
すぐ隣の区画。至って普通の色。手前、北側に位置するユニットにはN-SECTORの表示。

10_赤
赤。

11_青
青。

13_ランプ
上の方の点灯時の色が見たい!

ここまで、地下施設サイクロトロン。

あとはスパコンです。
続きを読む

nmi0066h at 20:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)