スペースデブリ

2013年10月14日

オリオン座とスペースデブリ

カノープスを撮った後、オリオン座にレンズを向けていました。
対象をファインダーに入れた後はリモコンで操作するため、撮影時に何かが横切っていても気づくことはありません。

orion105
そして、現像したら右の方に何かが写っている事に気づきました。

始めはカメラがぶっ壊れたかと思いましたが、よく見ると三つ星とオリオン大星雲の上にも薄っすら斜め線が出ていています。
撮影時刻が明け方近いので人工衛星の可能性があり、Heavens-Aboveで可視出来そうな衛星を調べました。
右の上下に延びている線は Cosmos 1933 Rocket で、もう一方は33年前に打ち上げられた Cosmos 372 Rocket っぽいね。

案外、写るものなんですね。

nmi0066h at 11:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)