オリオン座

2013年10月14日

オリオン座とスペースデブリ

カノープスを撮った後、オリオン座にレンズを向けていました。
対象をファインダーに入れた後はリモコンで操作するため、撮影時に何かが横切っていても気づくことはありません。

orion105
そして、現像したら右の方に何かが写っている事に気づきました。

始めはカメラがぶっ壊れたかと思いましたが、よく見ると三つ星とオリオン大星雲の上にも薄っすら斜め線が出ていています。
撮影時刻が明け方近いので人工衛星の可能性があり、Heavens-Aboveで可視出来そうな衛星を調べました。
右の上下に延びている線は Cosmos 1933 Rocket で、もう一方は33年前に打ち上げられた Cosmos 372 Rocket っぽいね。

案外、写るものなんですね。

nmi0066h at 11:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年10月21日

写ってたらいいな、オリオン座流星群・・・

インターバルタイマをカメラにくくり付けて屋外へ・・・開始から40分後、夜露でレンズが曇り始めたため撮影は終了。

少なくとも肉眼では見えなかった。やはり都内での場合、都下の山奥や島嶼じゃないとダメか。


超広角レンズを付けたカメラに期待したい・・・

オリオン座

・・・が、しかし、120枚中、流星らしきものは写っていなかった。

nmi0066h at 02:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月15日

ふたご座流星群の夜

撮ってる範囲に写る明るさの流星が出てなかった(と思う
自分で見てた方角では結構明るい流星が出たんですが・・・

w

露出30秒だと、もやもやした空気と月明かりのおかげで余計に写らないとゆー悪条件。
30分ほど撮影していたものを無駄にするのも悔しいので合成しました。中央左に、オリオン座が分かると思います。

nmi0066h at 02:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月02日

カノープスを見ながら思いついた

  昨日はゆらゆらと辛うじて見えていた。そのうちマンションが建って遮られ、うちからは見えなくなってしまうのだろうか、などと思いながら。


ふと気づいた。
続きを読む

nmi0066h at 02:30|Permalink