2013年10月05日

この1週間、DTIが腐ってる件

夜になると、『なんか遅いな・・・』というレベルじゃなかった。

pingd-month
自鯖からVPSとDTIへのpingが20msを超えている時はかなり重くなっていて、
50msを超えると56k時代のテレホタイムすら思い出します。

pingd-week
しかし、昨晩は発生していない。ずっとこのままなら良いのだけど。


ちなみにDTIでは実効速度を公開しています。
どことどこの間の速度か、全く不明ではありますが。

todaygraph_tokyo
これは10月2日の夜に採取した通常回線のグラフです。
このグラフ生成にはバグがあり、本来ならば青い線で他社比較速度も描画されていなければならないのですが、
0時50分ごろにはDTIの速度だけになってしまう事があります。

todaygraph_tokyopt
次に、同日のプラチナオプション回線の速度です。
プラチナオプションとは、998円上乗せで安定した速度で帯域制限無しで固定IPになるサービスですが・・・

ちょっとわかりにくいんで重ねてみますね。

todaygraph_tokyo_
まあ、なんというか、お粗末です。
通常回線の方が安定して使えているのではないでしょうか。

ふつー、安定した速度って言ったら、最低でも通常回線以上の実効速度ではないですか。
オプション料金支払っているのに、どーなってるの?

DTIからしたら、安定した速度を提供する事が困難なプラチナオプションはもう止めたいから出て行ってって事なのかもしれませんね。
既に固定IPは必要無いし、自鯖はVPSでも良いし、実効速度も弩低速になったプラチナオプションは外すかな。


nmi0066h at 17:18│Comments(0)TrackBack(0) 日々のできごと 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字