とげぬき地蔵って…今年の櫻

2012年04月15日

びろーんの対策

「VR18-200」といえば、びろーんで有名な便利ズームなわけで。

これまでは普通の輪ゴムで対処していたのですが、溶けるのが怖いので使わないときには取り外していました。

他に良い方法は無いのかと思って調べたところ、他の方法などあるわけもなく。
しかし、ポリウレタン製の輪ゴムを使用しているケースをいくつか見つけました。そんな輪ゴムがあるのか!

「ポリウレタン製なら、普通の輪ゴムの様に溶ける事も無いだろうから、付けっぱなしにできるのでは?」と考え、
とりあえずダイソーへ・・・(無ければ、その先にあるLIVINオズ大泉へ行くつもりで
01
これだ!日本製ではなかったのが、不安と言えば不安ですが。


02
「Lサイズ」・・・だけど、短いような・・・少なくともこのレンズキャップ(直径72mm)の円周と同じまで引き伸ばす必要がある。

まー、60本も入ってる(よく見たら「60本入」て表示だったw)から、切れたら再挑戦しまくりで、と考えて作業開始。

03
おっと、これが意外と伸びでピッタリついた。

伸ばす時に輪ゴムよりも力が要るようになったのは、輪ゴムに幅があるせいかも。
幅を詰めたのでも試そうと思いましたが、そのうち馴染んでくるかもしれないの、でこのまま使ってみることにします。

クリアなんだけど、引き伸ばすと白くなってしまうんですね・・・これなら不透明の方にした方が良かったなー。
赤、青、緑で他社レンズっぽい感じで面白い。


nmi0066h at 19:49│Comments(0)TrackBack(0) 日々のできごと 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とげぬき地蔵って…今年の櫻