2010年05月19日

Chumbyでradiko。ウェブサーバ編

xinetd編にあった作業のうち、次の2つが不要です。
  • /etc/services の書き換え
  • /etc/xinetd.d/ に設定ファイル


そのかわり、なんらかのウェブサーバの設定が必要ですが、ここでは説明しません。

CGIスクリプトを作ります。radiko.cgi とかで。
#!/bin/sh
STA=$QUERY_STRING
echo "Content-Type: audio/x-mpeg"
echo "Pragma: no-cache"
echo
(
/usr/local/bin/rtmpdump \
-v -l 2 -c 1935 \
-y "simul-stream" \
-n "radiko.smartstream.ne.jp" \
-s "http://radiko.jp/player/player_0.1.2.swf" \
-p "http://radiko.jp/player/player.html#$STA" \
-a "$STA/_defInst_" \
-f "WIN 10,0,45,2" \
-o - 2> /dev/null \
| /usr/bin/ffmpeg -vn -i - -f mp3 -acodec libmp3lame - 2> /dev/null \
)
CGIとして実行可能なようにします。

chumbyには My Streams に新規で追加します。文化放送(JOQR)の場合は、
URL http://鯖IPアドレス:ポート番号/cgi-bin/radiko.cgi?QRR
Type MP3

この方法の場合、ウェブサーバの設定で手間取るかもしれません。


nmi0066h at 18:12│Comments(0)TrackBack(0) どうでもいい話題 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字